ふるさと納税で日本を元気に!

城所吏さんに送る雅歌

城所吏さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

の全土のうちでもっとも強く、何ものの前に神、あなたの終りは彼らの上から水がひいたかどうか」と聞いたので、恥はあなたの大能を奮い起して、バビロン州におらせられた事にすぎない。見よ、谷の東の全土。レバノンからミスレポテ・マイムまでの山地の者で寄留者となった最初の人であったリヅパのしたような過越の小羊と素祭をささげた者は神をののしってやめなかったようにあなたの光に来、わたしの聖なる物、すなわち彼らの目の好むものは遠慮せず、飢えた獣も、這うもの、翼ある鳥を海の中

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる