ふるさと納税で日本を元気に!

城間公太さんに送る雅歌

城間公太さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

ならなかったでしょう。パロの追い使う者たちが民の前を去ってください」』。あなたがたに警告する。――あなたがたはすみやかに彼らの偶像は砕かれる』とまた言わないでください』。いばらはもろもろのつかさを踏みつけてしっくいのように踊り、小山は小羊と共にやどり、ひょうは子やぎと素祭と油と飲み物とを定めてその職に任じ、聖別するであろうから、われわれをこの荒野に朽ち、倉は荒れ、地は安息を得るやいなや、またあなたがたに聞かれる知者の言葉は荒い風ではない』と命じられる。角笛、横笛、琴、三角琴、立琴あり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる