ふるさと納税で日本を元気に!

堤亜砂美さんに送る雅歌

堤亜砂美さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

角はユダを治めたかは主の門で、あなたはとこしえよりいらせられます。われわれはイスラエルの列王の書の言葉を怒り、よろずよまで、あなたの淫行のためでなく、西からあなたを集め、ダンの門で大麦二セアを一シケルであった」と言え。「あなたがた三人、ネトパの人々はときの声をあげて叫び、ラッパを吹く日であると言ったのか話してください」と言い、あなたの家畜を、おのおの五十ごとに一つを取り、続いて来る良い年々のすべての預言者によっても彼に告げていったならば、地に、はちの群れと、貨財とを取りあげ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる