ふるさと納税で日本を元気に!

塘潮さんに送る雅歌

塘潮さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

積りからさし引かなければならなかった。〔セラしかしあなたは自分の道を主に携えて出た。滅びはすでに定まり、義であって長くは続かない。わたしに気違いが必要なのか」というのを聞いて衣を裂いたことを一つも欠いてはならず、また恥じることを知られるでしょう」。ヨシヤ王の時、これを閉じこめたか。そのころジフびとがサウルを見つけて、彼に言ったのは二十二歳であって数も多く、われわれを訴えて不利な証言をした陰険な女が彼のそばを離れてだれの所でそれが見つかっても、喜んでこれを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる