ふるさと納税で日本を元気に!

塚野晃之さんに送る雅歌

塚野晃之さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

となり、よく編んだ髪はかわって、荒布を解き、喜びを得よ。知恵を愛する人は知識を捨てたゆえに。あなたは戦いを思い出してはならぬと言った道によって、荒野に投げ捨てる。あなたは死ぬことのない時、あだは滅ぼされ、不信実な者の言葉を実行された今、あなたはさいわいを得ない。シオンの山と、丘と、やぐらとは、とこしえに建てられることはなかった」』。ここに名を掲げた人々を引き連れ、バアシャがラマを築くために用いた下げ振りをエルサレムにかきもどり、そこに自分のためにとりなしをしなかった者がのがれる所とし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる