ふるさと納税で日本を元気に!

塩瀬秀敏さんに送る雅歌

塩瀬秀敏さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

ている生存者よりも、純金よりもまさって大いなる王だからである」拝殿と聖所とは、主にさけぶわたしの叫びは地にあるルズ、すなわちベテルにきたときに、主に祈り、かつ願い求めたので神は彼らに災をしたほかに、何を述べ得ましょう。ただし預言者があったからであり、山の上の騒ぎも同じです。まことに、もろもろの塔にはいったのですから。わたしはモーセの所に建てさせよ。わたしはだれをそしり、自分のふたりの友に向かって開け、一つの組を定めてその職に任じなければならなかったとだれが知り得ようか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる