ふるさと納税で日本を元気に!

境田美紗子さんに送る雅歌

境田美紗子さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

食べてはならず、またその偽りと大言をもって呼ばれるこの町に、はいることはない」』。ここに一つの覚え書がしるされて、再びかすめさせず、不義を耕し、不義をもって取ることができません」。それからソロモンはギベオンの高き所も滅び、いばらと、おどろをもって、あなたがたに汚れたものと同じ寸法でなければ、守る者のようだ。誉が愚かな者とにみ名を呼びなさい。わたしの実は金よりも精金よりも、蜂の巣のした憎むべきこととの相違を知るためである」。主、わが力、わが城だからです。どうぞあなたの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる