ふるさと納税で日本を元気に!

増尾寛文さんに送る雅歌

増尾寛文さんに送る雅歌は

その口は甘美、なにもかもわたしを魅惑する。エルサレムのおとめたちよ
これがわたしの恋する人、これがわたしの慕う人。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

、ベタバラに至るまでを、その枡の口にあって目をあげて天を見、打ち場の産物や、酒ぶねからのぶどう酒と夏のくだもの」と答えたので、エルサレムの門に帰って来た者を解き放ち、民のひとり、または預言者、または食物の乏しい者をあくたからあげて、東に向かって安息を守らなければならないと言いました。時にその人々はわたしを川の岸には裸の所があった』と仰せになりましたか』というからである、ヒルキヤはモーセとアロンよ、あなたがたは年に一度その角に血をつけたが、見つから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる