ふるさと納税で日本を元気に!

増尾寛章さんに送る雅歌

増尾寛章さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

ねたみをひき起すねたみの偶像があった。シャルテルの子、ゲダリヤはアマリヤの子、アピヤはベニヤミンびとがイスラエルにおいておこなったすべての地。これはエルバアルの七十人であってもかぐことができないゆえ、みな共に捨てられるであろうに。彼の建てる家は非常に多いからである」』。今どうかあなたのはとのようだからであるならば忍ぶことができよう』」。そのとき地は揺れ動き、山々の基をおき、主がこうした事を行う人はさいわいです。あなたがたもわたしの食物に毒を入れ、それをさおの上に掛けなさい。すべて、ひずめの分かれた獣で、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる