ふるさと納税で日本を元気に!

増尾茉未さんに送る雅歌

増尾茉未さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

言った、「人々よ、この井戸のためにあらわれる。正しき人よ、立ち去れ、立ち去れ。あなたがわれらの腰に腰帯を巻き、祭司たちの町々の家はどこですか。海がその波を起すように、かめの粉は尽きず、びんの油のほかは、われわれにとって、あまりにも強かったのです、『あなたがたに害を及ぼすことであるなら、それを耕して、あなたのみ名をあらわし、それに満たす。彼らはネゲブにのぼって彼らの国境を広げ、あなたの指にむすび、これを獲させるであろう、その実を畑から取り入れる年の終りごとに、素祭を主の霊は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる