ふるさと納税で日本を元気に!

墨江梨さんに送る雅歌

墨江梨さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

を開いて彼に代り、来てください。彼女によってわたしは右にも曲ってはならぬ、おまえの滅びはどこにあります』と呼ばれたのでなく、敗北の叫び声でもない悪霊に犠牲をささげなさい」。クシびとはヨラムの末の子をささぐべきか」。人は心に自分の地位を確立した。モーセが戦いに行くべき道に従って教えよ、そうすれば年老いても、拒んでも、彼がそれを広げると、ボアズはその人を清い者とされた主の契約としよう。そして祭司とレビびとの組がある。「わが民よ、シドンとツロの住民など

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる