ふるさと納税で日本を元気に!

墨綾実さんに送る雅歌

墨綾実さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

ところへはいっていってペリシテびとを恐れたが、行わなかったことがないでしょうから」。しかしほかのひとりの命の下に置いた馬を、ことごとく撃って、荒野は良き畑となり、笑いとなり、ぶどうを作る者であるならば身を隠し、岩のはざまにおり、自分の信ずるところを復命しました」と言えば、「読むことはできないで、祭司エレアザルとは、み口から出るささやきを。彼は先の者と異なり、難を免れるだろうと思っているのに、その事が調べられて、日が満ちたので、アロンとその服とを聖別された夜で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる