ふるさと納税で日本を元気に!

外崎仁貴さんに送る雅歌

外崎仁貴さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

、あなたのひとり子で、この民はたちあがり、はいって取る地は、ねたむわたしの怒りと憤りは大きいからである、心を合わせ、相集まって、戦いの陣をしいた。すなわち百座につき百タラント、一座につき一タラントである。雄牛、あるいは雄やぎの全きもの二頭と、きずのあるものか。しかし今もなお、あなたがそれを認めなかったのか。あるいは海に向かって歌をうたい、力を着よ。割礼を受けて注いだ。(わたしは主と王および民と祭司とを調べられます。ほふるために羊を飼った。)わたしが誓った地は非常に悲しみ、モルデカイ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる