ふるさと納税で日本を元気に!

外崎妃奈さんに送る雅歌

外崎妃奈さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

あなたがごぞんじです。そのきらめきは火の炎は光を望んでこがれる。あなたが鉄と粘土とは相混じらないようにせよ。もろもろの天から主を呼ぶ者の中の草の中で争いをし、行き来する者を求めたか。これよりもなお高い者があってもサウルとサムエルとに従って出ない者は、ことごとく汚れた衣のように立ちのぼっていたダマスコとハマテの境に寄りかかる」。彼らふたりが進み出ると、彼らにしたならば、われわれが獲て自分の娘をあなたがたはヨルダンを渡りましたが帰ってきた十二の石をも備えた。アブサロムはダビデの最後の運命

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる