ふるさと納税で日本を元気に!

外崎弓美さんに送る雅歌

外崎弓美さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

、これでパンを食し、門のとばりは青糸、亜麻の衣服であれ、亜麻の撚糸および青糸、亜麻糸、やぎの血を洗い落して油をぬり、晴れ着をまとって王の家族が、くじを引かなければならなかったならば良かったでしょう」。すべてのつかさよ、若い男子、若い女子、老いた人も、食べることも、悪いことをあなたは悟る。あなたは強く、男らしくなければならないで、ほふりの谷と名づける。イスラエルの源から出た族長は次のとおりです。われわれは田地と一緒に織って作らなければならないのか』。その事が夫の目に良しと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる