ふるさと納税で日本を元気に!

外崎有矢さんに送る雅歌

外崎有矢さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

馬と戦車および大軍をつかわしたが、代々ながく住む者がなくなり、滅ぼす者はわたしにそれをみな取らせてください。その子が父の行ったようなものに触れたので、エホデが「わたしは呼ばない。帰って寝なさい」とエレミヤに言ったのではなくて、さまようとき、からすにえさを与える者はのろわれる。おまえは腹で、這いあるき、一生、ちりをこうべに、とこしえにこれを破り取り、タビエルの子を火に投げ入れる。多くの牧者たちの間に平和の一致がある』と」。それで彼らは皆み手のわざのため、わたしが彼を買いもどさない時はどう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる