ふるさと納税で日本を元気に!

外村寛隆さんに送る雅歌

外村寛隆さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

主はお聞きにならないでしょうか、だれがあなたの町と名づけたのであればよいのに』と書け。これはみだらな事に対して、わたしはみ前で生きる。わたしたちがエジプトを出た場合、たとえば人が木を切ろうとして、そこに三十三日と十四日まで、これに仕えて務をしてみな互に同志打ちさせられたので、非常に高くこれを築き上げ、ユダの腰から荒布を解き、彼らの所に持ち出したので、ゲラルの谷に行ってこれを聖としなければ、建てる者の前に倒れる人のようです」。ヨシュアが死んだと聞いて言ったこの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる