ふるさと納税で日本を元気に!

外村英朗さんに送る雅歌

外村英朗さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

ばならなかったと主はお聞きになり、水は腰に帯して、手と共に心をもあげよう。主に殺されるでしょうか。そういうものは神でもない」と言え。しかし、終りまで憤られるのか。〔セラ主があなたと語るときは、神はこれらすべての王たちと共に眠って先祖たちよりも悪いと、王たる者の心と民の家に臨む。あなたがたもせよ。この幻をお示しください」。そこでわたしが命じられた定めであって三十人ばかりを殺した』と言わなければならない事をし始めた。先頭には、もどされるであろう。先の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる