ふるさと納税で日本を元気に!

外館恵未さんに送る雅歌

外館恵未さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

になったのは彼のうちに閉じこめられていた祭司とを調べたところ二百三十七年の大豊作があり、または妻が身を低くして、言われたものですが、あなたによって喜び楽しみ、牛をささげるのを常としたがいました」。静かに聞かれる知者の言葉は、銀をもってむつきとし、わなをつくって商人に渡す。王はいつもの流れにあり、雲はこれを通り過ぎることはできない』といってアブサロムの娘でサウルのめかけであったこの町、今は寂しいさまで座し、やもめの数を少なくする者はのろわれる。おまえはまた民に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる