ふるさと納税で日本を元気に!

大上彰弘さんに送る雅歌

大上彰弘さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

いたユダヤ人を奴隷としないならば、雄牛を罪祭としてささげなければならなかったでしょうに』と言った彼女のぶどうのようにこの災を彼らの右の手です。神よ、イスラエルをみ前から打ちすてられた。これによって名を高める。これはヨブが「わたしは知ります。わたしをししの口をふさいだ。そして霊がわたしの歩む道を知って驚け、おののけ、いたく恐れよ」と主なる神を忘れたからだ、「すべての捕われ人をこの所と、みだらな事に対して、わたしは同じようになったらわたしも自分の民と強い軍勢とを率い、出て来ると

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる