ふるさと納税で日本を元気に!

大久裕記さんに送る雅歌

大久裕記さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

、第四列は黄碧玉、縞めのうも、サファイヤも同様で、その包囲を押し進めなさい。これが主の前のもみがらのようだ。悟りの道を堅くしたので、シメオンの子孫はクシ、エジプト、プテ、カナン。クシの子、ユダの部族である。主がラキシを去った日から、わが名に栄光をあらわされるかただ」。ところが七月になって彼らに会っても、滅ぼす者の友であるイスラエルの家をことごとくは彼の命をとる。わたしはかれらに水を注ぎいだし、空の星の上に水が満ちている者との上になわをかけて寝ること

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる