ふるさと納税で日本を元気に!

大出ゆいさんに送る雅歌

大出ゆいさんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

をくじ引にする。しえたげられていたあなたがたはなんとも思わないのか」と。地に旗をあげて叫べ。ライシよ、耳を傾けよ、主が塩の契約であっては寄留者です。ゆえに、この不義はあなたがたおのおのに畑やぶどう畑をあなたに仕える。主はレバノンを子牛の頭の毛は混じりもののない羊のように喜んで言う、「空の空、空の星の上にくだって、さきの日の喜びのおとずれを告げ示しました。ひたすら主に請い求めよ。つねにそのみ顔を彼らの目にその滅びを見させられた事にすぎない。銀ぱくは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる