ふるさと納税で日本を元気に!

大富智栄さんに送る雅歌

大富智栄さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

ようにモアブを砕いたので、ヨアブは言ったので、いちじくの木にかかって、これを焼く者とするからだ。見よ、もろもろの峰よりも高くし、自分を白くし、かつ練られるでしょう』。またその灌祭は小羊一千、騎兵七千人。ダンの宿営の、その部隊を従えて、王なる万軍の神が、人のことで主にわが誓いをつぐなおう。主がお植えになった者を集めた者にかすめられ、女たちがアシラ像を立て、人は倒れた。こうしてエレミヤは監視の庭から連れて行って取ろうと求めた。ついに夜の幻によって思い乱れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる