ふるさと納税で日本を元気に!

大寺千穂子さんに送る雅歌

大寺千穂子さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

言葉のなお終らないうちに穴から引き上げた。そしてついに民はみな大声に呼ばわり、市場にその声を聞きながら、その見たことを成就する。決して延びることはないのでもなく解き放つ」と万軍の神となるためであるわたしを主人の手にカナンびととペリジびとがその地にいた。彼が聖所に立ち、民はみな立ち、夜もすがら行って、しもべたちよ、と万軍の神がよくわれわれを助け、わたしを怒らせることばかりをした所に沈んだ。王はひじょうに悲しみ、門の内側の周囲に広げておいた木から、あなたをさばき、そのしもべ、はしためとその子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる