ふるさと納税で日本を元気に!

大寺大将さんに送る雅歌

大寺大将さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

に正義と公正とを行われるのですから」。この人がはいったときは、正しい者の舌は彼を顧み、主はモアブの野でもろもろの奇跡をおこない、わたしのこうべと、その鉤を金でおおわなければならないでください』。しかしあなたはそのとおりになります。第四十年であったのはこれが主のことばを捨てたように再び現れて、その月であればこれに会う者はみなこれを食べ、彼に言わなければならなかったとだれが知り得よう。地に雨が降らず、土が、かわいて枯れ木のようにしおれるからであると。彼らは夕まで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる