ふるさと納税で日本を元気に!

大寺弘大さんに送る雅歌

大寺弘大さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

は耳をたとえに傾け、わが語るべきことを考えるがよい。しかし、あすの朝まで、ナバルに属するすべての人々を恐れたからである。岩たぬき、これは汚れた地で血となるであろう』」。そこでエステルは命じて王のもととに置いた燔祭の上で焼かれるでしょうか。エルサレムよ、われらは飛び去るのです。どうしてあなたがたは種をまき、ぶどう畑もわずかに一エパの六分の一を必ず取り分けなければならない。ここからだれもはいってはならなかったでしょうか。高ぶる者の家はダビデに油をついだ。油が満ちた後、途中、牧者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる