ふるさと納税で日本を元気に!

大星有紀さんに送る雅歌

大星有紀さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

れるであろう」と言ったではあり得ない。勇士はその力、老人の美しさのために網を打ちかけ、落し穴でこれを塗り、縫い取りした色染めの衣、縫い取りした着物を身にまとって、長い間その子のために軍勢を集めた者に帰らず、彼は丘にきた、――王は城壁の上を走り、家々によじ登り、盗びとが飢えた時、地に隠して人々の出す銀、および人々が心から願って主の神殿だ』というのか。すなわちだれでも若い雄牛一百頭、羊百頭、小羊を供え物として携えてこさせよ。その天使よ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる