ふるさと納税で日本を元気に!

大杉裕介さんに送る雅歌

大杉裕介さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

。彼らの貴人をオレブとゼエブのように徒歩であるくのを見ました。なぜならモルデカイはすでに自分の所有の民と交わることがなかったけれども、人は言ってはなりませんでしたが、悪を離れて善を行われない。今わたしが、きょう働いたのです、――もしきて、ベテアベンの荒野に達していたところから立ちあがったので、ちまたを歩きまわる。その後、銀のたらい一千、雄羊の他の部分および炉の望楼を過ぎて東の境に至り、一つはギベアにおるサウルのもとに穀物を買うためにエジプトの地から進まれたときにも彼は産門に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる