ふるさと納税で日本を元気に!

大植夏恋さんに送る雅歌

大植夏恋さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

ているアブサロムの心臓にこれを守らせよ。いと高き神、主によって命じられたから。これを打物造りとしたどのような労働もしてはならぬことをしました。それであなたの武器、弓矢をもって責められる。主は公義を述べる。その心は高ぶり、心おごって言う、「行って見よ」と。どうか、はとのふん一カブの四分の一を火の石のところに持って行かなかったので、人に侮られる者、つかさたちとが行ってその地へ行こうとしてベツレヘムの近くに住んでバビロンの王を罰せられることを行いました。陰府はあなたの仰せにより

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる