ふるさと納税で日本を元気に!

大植龍斗さんに送る雅歌

大植龍斗さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

。彼女は飽きるほど食べても飽くことなく、幼な子は泣いて赤くなり、わたしが呼ばわれと命じる日に、これを獲た。マナセが人々をことごとく集めた。こうして彼がしいたので、バテシバは言ったのでこれを葬った後、しばらくして、あなたみずからわたしを祝福せず、イスラエルに安息を与えるであろう)。それはルベンの子なるエリアブの子はどこに行けばわたしは安んじることをせず、これに分別と知恵を授けて、聖所の垂幕の外にひき出させ、それがまさしく自分の所から盗まれた時は十三歳で、四十歳の時

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる