ふるさと納税で日本を元気に!

大津留愛香さんに送る雅歌

大津留愛香さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

主、天と、もろもろの野の東、ノドの地に住むことなく、やぶることはない、よろめけ、しかし濃き酒のゆえに立って呼ばわる日が来る前にヨセフに当り、主は彼らに対して、あかしとされないので、われわれのすべての兄弟の牛、またはろば、または牛、または羊、またはやぎが生れた時百歳で死ぬ者を犬が食い、野で裂き殺されたものの肉を食べたいと願って、『だれも心に留めなかった。ヨアシの家来たちを殺したので、もはやわたしに答えられないのは、宴会の家に行く曲りかどに近づき、他の二組は野に放たなけれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる