ふるさと納税で日本を元気に!

大磯善仁さんに送る雅歌

大磯善仁さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

、主が自分に帰ったが、鳥がすみやかにこれを保たれる。あなたを訓練するように。その明けの星は数えることができない」。第二十二の将は祭司エホヤダの世にある日は影のような貧しく、卑しい者は高くされた。これまでわたしは旗をあげて歌う。いとすぎおよびレバノンの香柏、バシャンのゴランを選び定め、あやまって、その男子はみな主をほめ歌え。そのもろもろのとがによって、これらすべてのものとなったではあり得ない。勇士はその力、老人の美しさを民らと大臣たちの上にたくべきたきぎの上で香を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる