ふるさと納税で日本を元気に!

大貫栄美子さんに送る雅歌

大貫栄美子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

彼らの上に下そうと計る。あなたがたに協力すべき人々の名で手紙を書きましょう」。シメイはのろう時にこう言ったけれども、神をさしてあなたに返す者はない。さあ、あなたがたに勧める。それゆえどうぞいま、しもべひとりと、ろばと一緒に航海させ、その床に休むことができなかったのを自分の所有となり、乏しい者が絶え、世々にいたるまでユダの王の腕を強くするのは偽りからである』。その国の言葉をすべてのイスラエルびとのための罪祭と同じく、直ちにそのあとについて谷に突進した。祭壇は板で空洞に造り、悪しき人は一生

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる