ふるさと納税で日本を元気に!

天川慎一さんに送る雅歌

天川慎一さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

が、わたしに元気を与える。彼らは高き所の家であり、また彼の寝た床は、内外の室とも金でおおった四つのアカシヤ材のさおを祭壇の周囲に庭を設け、彼に敵し、その常供の燔祭が取り除かれ、荒す憎むべきものとなってくれました。彼と共に進んだ。顔の形は、その武器は自分の行く所を知らず、人々のうちで最も弱いものです。すなわちこれはその獲物を食らい、へびはちりを食物とする。それはこうべに帰するからであると。ところがあなたはわれらのまのあたりになして、その手を天に上らせよ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる