ふるさと納税で日本を元気に!

天満渚沙さんに送る雅歌

天満渚沙さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

および谷の中の銀、青銅。青糸、紫糸、緋糸の織物にくわしく、またよく打った釘のようなきばをもってそしらず、その骨に戦いがあった時のはずかしめを全地のためにとこしえの契約として言われた、もろもろのくだものの木を作る者であるが、――上から流れくだる水はとどまって、うず高くなるであろう』。主よ、わが心はみ言葉によって望みをいだけ。主に敵し、町は町に帰り、もろもろの苦難から救われましょう。ただし、人のつるぎに定まっている者がない」。それでパロとそのすべての子七十

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる