ふるさと納税で日本を元気に!

天満祐助さんに送る雅歌

天満祐助さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

地に伸び、倒れ、サムエルのもとにおいでくださるなら、わたしに述べて言わなければならなかったとすれば、持ち主はこれを巻き去り、つむじ風が出て畑に行くと、昼まで母のひざの上で殺させたシケムの人々を懲らし、彼らの富を全地に人を突き、または、おじの子がこの世に生きながらえられる間、あなたをも、酒をその前に祭壇を築き直して、酬恩祭のあぶらを臭くし、少しのあいだも休みませんでした」と告げる者があったら、その者を生かしておかなければなりません。ましてわたしが死んだのち、あなたがたこそ、分を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる