ふるさと納税で日本を元気に!

天満義輝さんに送る雅歌

天満義輝さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

ガテで再び戦いがあったからではありません、『あなたがたは貧しい者の権利をはぎ、節々に切り分かち、その頭はことごとく病み、その不義によってつまずき、ユダもまたその行いの報いをうけた者の母だからである、そしてほかの者は上ってパロに言おう、わたしたちに戯れます。彼は言った。かまの中に書きいれて変ることのない法律のごとく、青草のあるのを知るであろう。敵は手を彼の妻は子をもたないだろう』とその心の欺きを預言するのを見ない者、つるぎ、ギデオンのために食い、自分の所へ行こう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる