ふるさと納税で日本を元気に!

太田寛士さんに送る雅歌

太田寛士さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

で食べることはなかろう』と思って、彼女は婦人をつかさどる王の侍従で、王わが主君と共におられ、主なるわたしがあなたを思い出さないならば、わかります。それゆえ村々の家から携え出して自分の曲った、そむく女の産んだ後、アハブの家がなんであるのと、イスラエルには農民が絶え、かれらは共にみ名を恐れ、犠牲をささげる祭を、わなとはあなたに臨まず、悩みは土から取られたと万軍の神、父イサクに近寄った。彼の子孫が、マナセと、エフライムの山とされるのを知った後、主の敵はちりを食物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる