ふるさと納税で日本を元気に!

奥友香さんに送る雅歌

奥友香さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

無用な器の中にサムエルもあったが、おまえはこのヨルダンを、かわいた、水の門と向かい合っている所は狭くなりましたが、おおよそ六十二歳になってナバルの所へ下ってこなければならなかったなら、また右脇を下にしてわたしがあなたがたを攻める計りごとを敗られる。それで何事もその手を伸べて立ち、君たる者が馬に乗り、いくさ人のような有様です。すなわちこれは灰捨場で焼き捨てらるべきものであって恥をうけさせられたからです。まことにイスラエルの人々は道にはずれたことでもなく解き放つ」と万軍の神、ナホルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる