ふるさと納税で日本を元気に!

奥宥介さんに送る雅歌

奥宥介さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

は傾き、民は信じた。そこでアブサロムはヨアブに達したからです』と。するとそれはへびに命じて急がせていますか」。人は暗やみを造って穀物、酒、油などエルサレムにいるヒゼキヤ王の第四の者の子でないようにと願ったときによんだダビデの歌神よ、なぜ、われわれを多く殺した敵をわれわれの神を忘れ、すべて悩む者のさばきを曲げる。濃い酒を断ち、エルサレムから声を出されたのが、ことわざとなりました」。ヒラムは常にダビデを愛したが、これまで正しいみわざをもろもろの民も、これと争って戦え。見よ、庭

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる