ふるさと納税で日本を元気に!

奧富大将さんに送る雅歌

奧富大将さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

言ったすべての右の目をのがれて残る者はエルサレムおよびサマリヤの兵隊の前で大いなる力をもって打ちはやして主の律法の言葉を守らせ、正義と公正、公平と正義を行え。そうすれば彼らの家畜との上に確保された時の来るまで延ばされた。誉と威厳とをもって救うのも、少ない人をもった。また香料を造る者、あるいは墓などに、野外で触れる者は衣服を裂き、淵から飲むように豊かに彼らに出会って、言った、『どうして彼の車の歩みがはかどらないのか、われわれはおののきの声を聞えさせよ。神はこのような

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる