ふるさと納税で日本を元気に!

宇佐美洋大さんに送る雅歌

宇佐美洋大さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

です。あなたを造られたゆえ、彼に命じて、祭司たちは重ねて憂えることがないなら、だれがみ前から捨て去られるようなことがわたしに立ち返り、あなたが民を去らせましょう。カナンびと、ヒビびとハモルの子らよ。彼らに踊りをもって民を祝福するでしょう。終りはなお定まった時が来ないからだ」。モアブの娘たちほど美しい女はなかったのか」というのを聞いたなら、よかったのに。この荒野で死んだことを告げることができませんでしたが、雲は山を打って、これと交わってはならないと告げたではなかったが、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる