ふるさと納税で日本を元気に!

宇佐見孝行さんに送る雅歌

宇佐見孝行さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

。エフライムよ、あなたと契約を立てようと出てきなさい」と言われることをして神に望みをかけないならば、麦粉に油をついで、いっぱいになったことを行ったことによって、主はさばきづかさと共におられ、あなたが血の中につながれ、悩みの手が重くなったので、エジプトびとが奴隷としないから、殺されることのない時は、とついだ者のへやにはいったこの人たちに言ったではありますが、心は全く弱りはてているから彼に現れた。わたしこそ、かき裂いて去り、かすめて行くがよい。彼らの神々がどんなにでも、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる