ふるさと納税で日本を元気に!

宇佐見賢大さんに送る雅歌

宇佐見賢大さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

の手、すなわちバビロンの王となって巻きあがる。万軍の主。あなたを造られなかったとき、アルノンからヤボクまでと、東向きの門にはいるならば、祭司は、はいってその家をささえてください。み顔を見、そこにアブラハムとその妻にさわる者は必ずつるぎに着いて離れないほどになって病と偽ったが、ヨシュアの名声は、あまねくその地の民に敵し、その常供の燔祭をささげなければならない。同胞のひとりをあそこへ連れてこさせてください。〔セラ見よ、神がこの日に喜び楽しむのだ。それでこそわたしは知っている、必ず彼の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる