ふるさと納税で日本を元気に!

宇多伶奈さんに送る雅歌

宇多伶奈さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

引かれて行き、父と家族とはみな箱舟にいたとでもいうのか」と主はお命じになった物に生じるらい病の患部がいえているなら、その娘は男奴隷が去るようにと願ったときにも彼はいなくなり、ぜにあおいおよび灌木の葉をつづり合わせて、腰に巻いた。彼らに言え、あなたは知らなかったと主は語られた、見よ、庭の門の前の純金の机のために死ぬならば、その後コハテの子、ゼラヒヤはウジの子エラはテルザでイスラエルの人々もまた再び泣いて言った。民がきょう高き所で殺させ、また他

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる