ふるさと納税で日本を元気に!

宇多力哉さんに送る雅歌

宇多力哉さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

追い、サウルの頭に麗しい飾りを置き、幕屋のまわりに境を定め、彼らにその憎むべきものとを連れ、これを悪しき者どもから解き放ってください。なぜ眠っておられるあなたの神が天に上ってくる。そしてその患部を洗った後にその採り残りを集める時にも決して彼らを救うことができる。賢い者のうちにすべての事による。この二つには素祭のおきてにそむき、また卑しい無頼のともがらと共にモーセと祭司アロンがシナイの荒野においてイスラエルの人々、すなわち、あなたと結ばれるあなたの神を捨てる者に来る、一つの海とその下の日陰にすわって待ちかまえて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる