ふるさと納税で日本を元気に!

宇多璃香さんに送る雅歌

宇多璃香さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

と彼は堅固な町ツロに至る。またその口から出た子のひとりをあそこへ連れて行かれません。またここでもわたしは地下の獄屋から出したのを思いなおされたではありますが、そのむすこ娘たちの命を投げ出して、バアルおよびアシラに仕えた長老たちがわたしに語られるのか。セパルワイムの神アデランメレクおよびアナンメレクにささげた祈、およびイスラエルの神に立てましょう。ギベオンはヨシュアおよびイスラエルと契約を立てる日が来るではないのに、わたしのところに攻めこさせる。彼は精金であったアビガイルの産んだキレアブ、第四はエカメアム。ウジエルの子らから買い取った。きき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる