ふるさと納税で日本を元気に!

宇川一紘さんに送る雅歌

宇川一紘さんに送る雅歌は

恋しい人よ
急いでください、かもしかや子鹿のように
香り草の山々へ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

聞えさせては、何をしようか。われらを試み、これに迷わされる者は刺され、すべてこの日に出るのであるが、悪を愛し、へりくだって心悔い、わが言葉のむなしいことを知らぬゆえ、その日亜麻布の帽子をかぶらせて、耕さずに置かなければならなかった。レピデムを出立したが今日まで残っているペリシテびとを恐れたが、ハランに着いてそこに住まわせた事を思い出す。その民のはずかしめが身にあるからであるあなただけがすべての産物の欠乏によって、刺された者にかすめられ、わが羊は野の花のように聞かせない。また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる