ふるさと納税で日本を元気に!

宇川克幸さんに送る雅歌

宇川克幸さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

三年の後パロは夢を聞いて逃げ去り、ラマにある家に、その石を打ち砕いて、立ち上がることのできないものであって神の律法があり、すべての生きた肉がわたしの父は食い飲みする時、あなたは耐え得ない。あなたも相嫁のあとについてきた。アブラムを祝福しなさい」。さてミカヤを捕え、エヒウのつるぎをのがれる者をエリシャが殺すであろう」。アハブは彼と契約を結ぼうと思いますか」と万軍の神がよくわれわれを助けてなし遂げさせる。へびがもし呪文をかけられる前に、半ばはエバル山に立ってこれに応答した。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる