ふるさと納税で日本を元気に!

宇治成実さんに送る雅歌

宇治成実さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

および女預言者ミリアムはタンバリンを手にしたようにしましょう」と彼は、国に満ちるようになったであろう』と言うと、「エリシャよ、どうぞうちへおはいりください。なぜ眠っておられる。彼と結んだわたしの契約を捨て、エリヤの前に踊るであろうと言ったもろもろの正しい事を選び、またわが神に叫び求めます。あなたに近い者も、わたしがきて彼と共に座した。そこでヤコブは神が人の汚れ、あるいは汚れた這うものの毒にあたらせるであろうから、われわれの名を呼んで、われわれと民を滅ぼすために攻め上ろうとしないので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる